Kentai BLOG

アミノクイック

aq.jpg 

アミノクイックは、アミノ酸を素早く補給し、運動後のクイックリカバリーを考えて設計されたアミノ酸
サプリメントです。
アミノクイックの原材料の大豆ペプチドは、摂取後30分前後で吸収量がピークに達するため、カラダが
アミノ酸を必要とするタイミングに合わせて補給できます。
さらにカラダづくりに大切なビタミン11種やカルシウム、鉄、マグネシウムにクエン酸を配合しました。
運動後でもすっきり飲んでいただけるように、甘さと酸味のバランスにこだわり後味すっきりのグレー
プフルーツ味です。

【おすすめ】 アミノクイック

ボーイズプロテイン

320 K2201.jpg

成長期のアスリートにうれしい素材がしっかり入ったプロテインです。
ジュニア世代のアスリートは、運動時に必要な栄養素だけでなく、成長に必要な栄養もしっかり摂取
しなければなりません。
ボーイズプロテインは、成長に必要な栄養素をバランスよく配合。
運動量の多いジュニア世代のカラダづくりをしっかりサポートします。

【おすすめ】  ボーイズプロティン

ウエイトゲインアドバンス

wga3.jpg

体重を増やすには、適切なトレーニングを行ないながら、十分なたんぱく質を摂ることが大切ですが、
同時にトレーニングのエネルギー源になる糖質を充分に摂ることも重要です。
食事から糖質が十分に摂取できない場合、ウエイトゲインアドバンスを、食後、トレーニング後、就寝
前などスプーン2-3杯を目安にお試しください。

【おすすめ】 ウェイトゲイン アドバンス

メガバリュー100% ホエイプロテイン

megawhey3.jpg

大容量でありながら、ホエイタンパク質のみを83%(無水物換算値 プレーンタイプ)含有した
kentaiメガシリーズプロテインです。
大きな筋肉をつけたい方やがっちりした体づくりを目指している方に重要な働きをするBCAAを1袋当
たり585g(プレーンタイプ)含んでいます。
さらに運動によって失われやすいビタミン11種・カルシウム・マグネシウム・鉄を配合し、アスリートの
カラダづくりをサポートします。

【おすすめ】  メガバリューホエイプロテイン

CFM製法

cfm02.jpg

ホエイプロテインの精製方法には膜処理法とイオン交換法があり、それぞれに特徴があります。
CFM製法とは高度な技術のセラミックフィルターでホエイたんぱくを精製する製法です。
膜処理法とイオン交換法それぞれの長所を活かした製法のため、デリケートなホエイたんぱくには
とても適した製法と考えられています。

【おすすめ】  100%CFMホエイプロテイン 

100%CFMホエイプロテイン

320-K0200.jpg

ホエイは筋肉の発達に欠かせないBCAAなどの必須アミノ酸を多く含むため、筋力トレーニング
に理想的はたんぱく源といわれています。
このホエイたんぱくを最高レベルの精度で抽出する製法がCFM製法です。
CFM製法のホエイは余分な脂質や糖質はもちろん変性したたんぱく質まで特殊なフィルターで
取り除きます。
つまり、他の製法と同レベルの含有率でも、CFM製法のホエイたんぱくはレベルが違います。
スポーツサプリメントのパイオニアKentaiはアスリートのパフォーマンス向上のため、プロテインの
素材のみならず、その製法にもこだわります。

【おすすめ】  100%CFMホエイプロテイン 

クエン酸ドリンク

K7103 .jpg

Kentaiのクエン酸ドリンクは、「クエン酸」、「パラチノース」、「CoQ10」の三つの力で、
運動時の脂肪燃焼と運動後のコンディションをサポートします。
様々なシーンでご利用いただける、さっぱりとしたレモン風味の「クエン酸」飲料です。

【おすすめ】 クエン酸ドリンク

スポーツキャンディー 塩飴

shio.jpg

汗は99%以上が水ですが、ほかにナトリウム(食塩)とカリウム、マグネシウム、カルシウムなど
のミネラル分も含んでいます。
発汗時に水だけを飲むと、血液の塩分濃度が薄まるため、それ以上水が飲めなくなり、失った
水分を十分補えなくなったります。
これにより、痙攣や暑熱障害が発生する可能性が高くなります。
発汗時に水分と一緒にミネラル分を補給する事は、とても重要です。
塩飴は、塩分(ミネラル)を手軽に補給することができるキャンディーです。

【おすすめ】 スポーツキャンディー塩飴

アイソトニックとハイポトニック

drink03.jpg

アスリートの水分補給は、運動前と運動中、運動後で求める質が変わってきます。
『アイソトニック』とは浸透圧(糖分などのドリンクの成分に比例する)が体液と同じもの、『ハイポト
ニック』は浸透圧が体液よりも低いものを差します。
体液と浸透圧が同じ『アイソトニック』は、運動前の充電のようなもので、パフォーマンス維持に欠
かせない水分や電解質を体内にチャージするのに適しています。
一方、『ハイポトニック』は、運動中や運動後の渇いた体中に素早く染みこみます。
『Kentaiスポーツドリンク』は、シーンに合わせてドリンクの濃さを調整し、『アイソトニック』か『ハイ
ポトニック』のどちらにもアレンジできます。
『アイソトニック』ならば粉末一袋に対し1000ml、『ハイポトニック』は1200mlの水が適量になります。

【おすすめ】 Kentaiスポーツドリンク

スポーツドリンク

sdrink .jpg

Kentaiスポーツドリンクはグレープフルーツ風味のすっきりと美味しいドリンクです。
発汗時の水分補給に適した糖分、ナトリウム濃度になっており体内にスムーズに吸収できるように
なっています。
ミネラル以外にもビタミン11種やカルニチンを配合しています。
夏におすすめのスポーツドリンクです。

【おすすめ】 Kentaiスポーツドリンク

塩サプリ

shiosup.jpg

炎天下や高温環境下では、集中力が低下しトレーニングの質が落ちるばかりでなく、体内から
大量に発生する熱で体力を消耗し、カラダのバランスを崩しがちです。
塩サプリは、適度な塩分と糖質の補給により、過酷な環境下でのトレーニングとコンディションを
サポートします。

【おすすめ】 塩サプリ

カルシウムリッチ ホエイプロテイン

ca-rich.jpg

トレーニングで減量と筋力アップを目指すアスリートのために開発されたホエイプロテインです。
カルシウムの"脂肪蓄積を抑える働き"に着目した特殊製法により、通常のホエイよりも多くのカ
ルシウムが含まれます。
そのため、成長期のアスリートやタフなカラダを作りたい方にもおすすめいたします。
脂肪燃焼をサポートするカルニチン配合の「鍛えながら引き締めたい方」のためのプロテインです。

【おすすめ】 カルシウムリッチ ホエイプロテイン

バイオアクティブホエイプロテイン

ba-K0218.jpg

バイオアクティブホエイプロテインはPS(フォスファチジルセリン)やPC(ホスファチジルコリン)、L-オル
ニチンなどの生理活性物質と呼ばれる成分が豊富に含有されたホエイプロテインです。
なかでも、PSはトレーニング後に分泌されるコルチゾールと呼ばれるストレスホルモンの抑制に働き
ます。
運動後のリカバリーにかかる時間を短縮できるため、トレーニングによるパフォーマンスアップをより速
く体感できます。
特に、ハードなトレーニングを行う方や、ベテランアスリートにおすすめです。

【おすすめ】 バイオアクティブホエイプロテイン

ホエイプロテインDo! NEXT

320-donext.jpg

カラダづくりに励む若手アスリートやトレーニング入門者におすすめのベストプライス・ホエイプロテイン
です。
水でさらりと飲めるスポーツドリンク感覚のクリアタイプと、たんぱく質含有量と美味しさを両立させた
ベーシックタイプの2タイプ。*販売ルート限定商品

クリアタイプ(グレープフルーツ風味、アップル風味) 
 700g:4,515円(税込)  300g:2,100円(税込)

ベーシックタイプ(チョコレート風味、バナナ風味) 
 800g:3,990円(税込)  350g:2,100円(税込)

【おすすめ】  ホエイプロテインDo! NEXT

ホエイとは?

120419.jpg

乳由来たんぱく質のホエイは筋力アップに欠かせないBCAAの含有量が約25%と高く、
トレーニング後の筋肉のリカバリーに有効に利用されます。
そのため、アスリートの筋力トレーニングにはおすすめのプロテインです。
ホエイは牛乳に含まれるたんぱく質ですが、1リットル中に含まれる量は6g程度です。
30gのホエイを牛乳から摂取するには、5リットルも飲まなければなりません。
効率よくホエイを補給するにはホエイプロテインがおすすめです。

【おすすめ】 バイオアクティブホエイプロテイン 

プロテインの目安量

120417.jpg

健康な生活を送るために必要な成人のたんぱく質摂取量は体重1kg当たり0.8~1.2gといわれて
います。
つまり体重が60kgの場合、48~72gが必要となります。
ただし、カラダづくりに取り組むアスリートはたんぱく質を多く摂取する必要があるため、体重1kg
当たり2g程度が目安となります。
食事からこの量を摂取しようとすると、余分な脂肪も一緒に摂ってしまいます。
必要なたんぱく質を効率よく摂取するには、脂肪や糖質が少ないプロテインが便利です。

【おすすめ】 100%CFMホエイプロテイン フレッシュアップル 

プロテインを美味しく飲むために

120416.jpg

プロテインを飲むときは、プロテインシェーカーをおすすめします。
プロテインは水や牛乳、ジュースなどに溶かして飲むことを前提にしています。
上手に溶かすポイントは、先に飲み物を入れてから、プロテインを入れることです。
粉を先に入れてから、飲み物を入れると容器の底で粉が固まりやすくなります。
また、プロテインは飲む直前に溶かし、溶かしたらなるべくすぐに飲むようにしてください。

【おすすめ】  100%CFMホエイプロテイン

MRP PRO

MRP.jpg

MRP(Meal Replacement Powder)とは、直訳すると食事の代わりとなる粉のことです。
MRPには以下のようなメリットがあります。

・非常に手軽。朝や外出時など時間がない状況でも、溶かして飲むだけ。
・消化吸収が良い。液体となっているため、消化吸収が早く、負担がかからない。
・1袋だけで、たんぱく質、炭水化物、ビタミン・ミネラルなどの栄養素が摂取できる。
・パック入りで、持ち運びに便利。外出中、遠征などは重宝する。

KentaiのMRPはこの特徴に加えて、プロテインのみでは補いきれないポイントを補完した商品です。

①プロテイン タイムリリース方式
 ホエイ、カゼインの混合で時間差吸収。速く届いて、長く効く。
②たんぱく質のアミノ酸バランスを補完
 グルタミン、アルギニンを配合し、よりアスリートが望むバランスへ。
③エネルギーチャージのための糖質配合
 トランスポートも考え、エネルギーとなるぶどう糖&ショ糖を配合。
④筋発達をサポートする栄養素を配合
 クレアチン、亜鉛、ビタミン・ミネラルを配合し、全方位からサポート。

MRP PROは究極の肉体改造を目指すアスリートのためのハイスペックMRPです。
ぜひ、お試しください。

【おすすめ】 MRP PRO

大豆プロテイン

320-K1300.jpg

筋肉などカラダの組織は約20種類のアミノ酸で構成されています。
これらのうち、体内で合成できない9種類を必須アミノ酸と呼びます。
必須アミノ酸は、食事からバランスよく摂取することが大切です。
ソイプロテインの原料の大豆由来のたんぱく質は、必須アミノ酸をバランスよく含む、栄養価の高い
プロテインです。
過去に、大豆たんぱくは牛乳や卵のたんぱく質よりも栄養価が低く見られていました。
しかし、近年改善された栄養評価法の「たんぱく質消化吸収率補正アミノ酸スコア(PDCAAS)では、
大豆たんぱくは必須アミノ酸をバランスよく含み、牛乳や卵のたんぱく質と同様の高スコアのたん
ぱく質であることが分かっています。

【おすすめ】  メガバリュー100% ソイプロテイン

プロテインスーパータブ プロフェッショナルタイプ

ptp.jpg

プロテインスーパータブ プロフェッショナルタイプは、アミノ酸スコア100の大豆たんぱく質をベースに
ビタミン11種を配合した 栄養補助食品です。
大豆たんぱく質には、人間の体内で合成できない必須アミノ酸がすべて含まれており、カラダづくり
に必要な栄養素をしっかり補給できます。
タブレットタイプなので、運動の前後、学校や職場の休憩時間などシーンを選ばず手軽にご利用いた
だけます。
筋力トレーニングでのカラダづくりに励む方、日々の健康管理を考える方々におすすめです。

【おすすめ】 プロテインスーパータブ プロフェッショナルタイプ

プロテインダイエットバー

ms-K8500-01.jpg

プロテインダイエットバーは、低炭水化物、低カロリーの大変美味しいプロテインバーです。
味は2種類(ピーナッツバター、トーストココナッツ)、携帯にも便利です。
いつも1本、バッグの中にご用意ください。製品1本中にプロテインが約20g配合されています。
米国Optimum Nutrition社製

【おすすめ】  プロテインダイエットバー