Kentai BLOG

新発売 バイオアクティブホエイプロテイン

320-K0218.jpg ヘビーユーザーに大人気の「バイオアクティブ ホエイプロテイン」がリニューアルしました。
限界まで鍛えた後の超回復をサポートするホエイプロテインです。

【おすすめ】 バイオアクティブホエイプロテイン

クエン酸

K7103 .jpgたんぱく質や糖質などの栄養素は、TCAサイクルという回路を経てエネルギーに変わります。
クエン酸は、この回路を円滑に機能させることで、エネルギー産生をサポートします。
また運動によって生じる乳酸の蓄積を抑え、疲労を予防します。
これらの働きにより、クエン酸をとることで、運動時のパフォーマンスアップと、
運動後の疲労回復が期待できます。
昔から、疲れたときには、梅干し・お酢・レモンなど酸っぱいものが良いと言われていますが、
これらの食品にはクエン酸が多く含まれています。
運動時にクエン酸ドリンクをお試しください。

【おすすめ】 クエン酸ドリンク

カルシウムリッチ・ホエイプロテイン

ms-K0204.jpg トレーニングで余分な脂肪を落とし必要な筋肉を鍛える、除脂肪体重向上を目指すアスリート向
けに開発されたホエイプロテインです。
カルシウムと体脂肪の関係に着目し、カルシウム量を増やす特殊製法「CRW製法」を用いたホ
エイたんぱくに、エネルギー代謝をサポートするカルニチン、ビタミン・ミネラルを配合してあります。

【おすすめ】 カルシウムリッチ ホエイプロテイン

メガバリュー100%ソイプロテイン

ms-K1300.jpg カラダづくりの基本となるタンパク質をより低価格に、価格を気にせず使用したいアスリート向けの
「ハイスペック」「低価格」「大容量」のプロテインです。
筋肉づくりに重要な働きをするBCAAを393g、アルギニンを177g含み、さらに運動によって失われ
やすいビタミン11種・カルシウム・マグネシウム・鉄を配合し、アスリートの体づくりを支えます。

【おすすめ】  メガバリュー100% ソイプロテイン

メガバリュー100% ホエイプロテイン

ms-K0307.jpg 低価格、大容量でありながら、ホエイタンパク質のみを83%(無水物換算値 プレーンタイプ)含有した
kentaiメガシリーズプロテインです。
大きな筋肉をつけたい方やがっちりした体づくりを目指している方に重要な働きをするBCAAを1袋当
たり585g(プレーンタイプ)含んでいます。
さらに運動によって失われやすいビタミン11種・カルシウム・マグネシウム・鉄を配合し、アスリートの
カラダづくりをサポートします。

【おすすめ】  メガバリュー100% ホエイプロテイン

クレアチン②

クレアチン・ピルベイト

ほとんどのクレアチンがモノハイドレイトと呼ばれるクレアチンですが、最近注目を集めているクレアチ
ンにピルベイトと呼ばれるクレアチンがあります。
クレアチン・ピルベイトはクレアチンとピルビン酸が結合したもので、モノハイドレイトに比べて水溶性
が+321%(クレアチン量換算で+188%)と大きく上回っています。
また、生体利用性(栄養素が生体に利用され得る割合)の研究では体内への平均ピーク濃度がモノ
ハイドレート比で+28%アップと著しい上昇を示しています。
つまり、クレアチン・ピルベイトは溶けやすく生体利用性の高いクレアチンの形態で、アスリートにとっ
てモノハイドレイトよりもはるかにパフォーマンスアップが期待できるクレアチンといえます。


 

ピルベイト.jpg

この新しいクレアチン素材はクレアチン・モノハイドレイトと比べて生体利用性などの面で優位性が認
められています。
今まで、クレアチンを試してみたが今ひとつ実感できなかった方、ずっとクレアチンを使用してきたが
最初のインパクトが最近感じられなくなったヘビーユーザーの方などはクレアチン・ピルベイトをぜひお
試しください。

【おすすめ】  クレアチンピルベイトターボ

クレアチン①

クレアチンの働きと摂取

筋の収縮は、ATPがADPに分解されて発生するエネルギーによって行われます。
ATPの貯蔵量は限られているため、運動を続けるためには、このATPが再生されなければなりま
せん。
クレアチンはATPの再生に不可欠な働きをします。
クレアチン含有量を増やすことが出来ればATPの再合成が助けられるため、パフォーマンスアッ
プに有利な状態をつくることができます。

平均的体格の成人男性のクレアチン貯蔵量は120~140gで、その95~98%は骨格筋に貯えら
れています。
食事やサプリメントからクレアチンを補給することで、筋肉中のクレアチン含有量は+20%まで増
加しますが、無制限に増やすことはできません。

多くのスポーツ選手は、ローディング期間として1日20gのクレアチンを5-7日ほど摂った後にメン
テナンスとして1日3~5gを続けて摂取しています。
また、1日3~5gを28日間摂取しても、これと同様の効果が得られます。
さらに多量の炭水化物を摂取することによりクレアチンの維持を更に強化することが出来ます。
いずれの摂取方法でもクレアチンを使用している期間は意識的に水分を多めに補給すると効果
が出やすいようです。

マルチビタミン&ミネラル

20110117.jpg 暖かくなったかと思えば、急に寒くなったりと、体調を崩しやすい季節です。
春に向かって、花粉が気になる方におすすめの成分がビタミンC、ベータカロチン、亜鉛です。
これらをサプリメントで補給する場合、特定の成分を多すぎないよう、摂取量のバランスにも気を
つけなればなりません。
おすすめはオールインワンタイプのマルチビタミン・ミネラルです。

【おすすめ】 メガパワーマルチビタミン&ミネラル

スポーツキャンディー 塩飴

塩飴.jpg

汗は99%以上が水ですが、ほかにナトリウム(食塩)とカリウム、マグネシウム、カルシウムなど
のミネラル分も含んでいます。
発汗時に水だけを飲むと、血液の塩分濃度が薄まるため、それ以上水が飲めなくなり、失った
水分を十分補えなくなったります。
これにより、痙攣や暑熱障害が発生する可能性が高くなります。
発汗時に水分と一緒にミネラル分を補給する事は、とても重要です。
塩飴は、塩分(ミネラル)を手軽に補給することができるキャンディーです。

【おすすめ】 スポーツキャンディー塩飴

合戸選手

s-kentai492.jpg
Kentai契約ボディビルダーの合戸孝二選手が、先日行われたアマチュア・アーノルド70kg級で、
見事、4位に入賞されました。
おめでとうございます。