Kentai BLOG

Kentaiニュース193号発行

20101101.jpg アスリートのための栄養とトレーニングの情報誌、Kentaiニュース193号が発行されました。
今回は正道会館最高師範 角田信朗様のインタビューをはじめ、新連載・「健康と長寿を約束する
食事法」、新商品紹介、石井教授のコラム、ベーシックトレーニングなど盛り沢山の内容です。

 Kentaiニュースは、全国のスポーツショップなどで、無料配布中です。
また、Kentaiショップで会員登録された方には毎回Kentaiニュースをお届けしています。

Kentai 上野

Kentaiショップの会員登録はこちらから → 会員登録

必須アミノ酸

20101022.jpg

筋力トレーニングは、成長ホルモンの分泌刺激などにより筋タンパクの合成を促進するが、
同時に分解も促進します。
筋肉を構成するアミノ酸をトレーニングにあわせて摂取し、筋肉の合成が分解を上回る状態を
つくることが、トレーニング後には重要です。

たんぱく質合成に使われるアミノ酸のうち、イソロイシン スレオニン トリプトファン、バリン、
ヒスチジン、フェニルアラニン メチオニン、リジン、ロイシン、は体内で合成できないアミノ酸で、
必須アミノ酸(EAA)と呼ばれます。
特に バリン・ロイシン・イソロイシン(BCAA)、グルタミン、アルギニン/オルニチンは、アスリートの
カラダづくりに重要なアミノ酸です。

KentaiのEAA+HMBは、必須アミノ酸9種類をベースに、回復系アミノ酸のオルニチンと注目の
新素材「HMB」を配合しました。
「HMB」はトレーニング後の筋肉の異化(分解)を抑え、回復を促することで、アスリートの筋力
アップとカラダづくりをサポートします。

【おすすめ】 EAA+HMB

効果的な筋力トレーニングのために

20101028.jpg 筋力トレーニングを効果的に行うには、たんぱく質とアミノ酸の摂取がポイントになります。
食事と食事の間にもプロテインやMRPなどで、たんぱく質をしっかり補うようにしましょう。
また、回復のゴールデンタイムにあわせて、就寝1~2時間前にもプロテインなどで、たんぱく質を
補給しておきましょう。
さらに上のレベルを目指す方は、トレーニング前後のアミノ酸補給も意識しましょう。
筋肉にダイレクトにはたらくアミノ酸BCAAはトレーニング前に、筋肉の回復を助けるグルタミンは
トレーニング後に摂りましょう。
また、筋力トレーニングの密度を高めるクレアチンもおすすめです。

【おすすめ】  100%CFMホエイプロテイン 

体重を増やすには

20101027.jpg 体重を増やすには、適切なトレーニングを行ないながら、十分なたんぱく質を摂ることが大切ですが、
同時にトレーニングのエネルギー源になる糖質を充分に摂ることも重要です。
食事から糖質が十分に摂取できない場合、ウエイトゲインを、食後、トレーニング後、就寝前などに
スプーン2-3杯を目安にお試しください。

【おすすめ】 ウェイトゲイン アドバンス

プロテインの摂取量

20101026.jpg 健康な生活を送るために必要な成人のたんぱく質摂取量は体重1kg当たり0.8~1.2gといわれて
います。
つまり体重が60kgの場合、48~72gが必要となります。
ただし、カラダづくりに取り組むアスリートはたんぱく質を多く摂取する必要があるため、体重1kg
当たり2g程度が目安となります。
食事からこの量を摂取しようとすると、ステーキなら約5枚分となり、余分な脂肪も一緒に摂って
しまいます。
必要なたんぱく質を効率よく摂取するには、脂肪や糖質が少ないプロテインが便利です。

【おすすめ】 100%CFMホエイプロテイン フレッシュアップル 


パワーハウス

20101025.jpg

パワーハウスが移転し、リニューアルオープンいたしました。
飛田給駅から徒歩3分。
初心者歓迎、会員募集中です。

パワーハウス
住所:東京都調布市飛田給1-28-7
電話&FAX:042-444-5787

Kentai 上野 

新商品 EAA+HMB

 

 



20101022.jpg筋力アップのための新素材HMBを加えた総合アミノ酸パウダーEAA+HMBが発売されました。
必須アミノ酸9種類をベースに、回復系アミノ酸のオルニチンと注目の新素材「HMB」を配合しました。
必須アミノ酸は、体内では合成できないため、激しいトレーニングを行うアスリートや、筋力アップを
目的としたトレーニング時には、意識して摂取すべきアミノ酸です。


また、新素材「HMB」はトレーニング後の筋肉の異化(分解)を抑え、回復を促することで、
アスリートの筋力アップとカラダづくりをサポートします。
「HMB」は体内に存在する物質ですが、1gのHMBをつくるには約20gのロイシンが必要とされ、
食品にもごくわずかしか含まれないため、「HMB」の補給にはサプリメントでの摂取が効率的です。


【おすすめ】 EAA+HMB

新商品 100%CFMホエイプロテイン フレッシュアップル風味

 

20101021.jpg大人気の100%CFMホエイプロテインにフレッシュアップル風味が新登場です。
リンゴ本来の風味を忠実に再現し、すっきりしたくせのない自然な甘さに仕上げました。
トレーニング後もさっぱりお召し上がりいただけます。
また、たんぱく含有率も89.3%(無水物換算値)とデリシャスシリーズの中で最も高い値です。

【おすすめ】 100%CFMホエイプロテイン フレッシュアップル

ハッピージム

20101020.jpg
吉祥寺トレーニングセンターが移転しリニューアルオープン、ジムの名称もハッピージムへ変更い
たしました。
田中会長はリハビリからトップアスリートまでさまざまなジャンルでの指導実積があり、東京クラス
別ボディビル大会等で活躍されています。
トレーニングに興味のある方はぜひ、遊びにいらしてください。

HAPPY GYM ハッピージム
住所 東京都三鷹市下連雀5-9-2 境交通ビル2階
電話 0422-47-6841

フローズンヨーグルト

  • カテゴリ:健康
  • 2010.10.19

アイスクリームが嫌いだという人を聞いたことがありません。
毎日食べている人も多いではないでしょうか。
ただ、アイスクリームは美味しいが、脂肪も多いためにカロリーが気になります。
アメリカでは、アイスクリームの代わりにフローズンヨーグルトの人気が高まっています。

これまでもフローズンヨーグルトはデサートして販売されていたが、まだアイスクリームと比べる
と、味の点では劣っていました。
しかし、最近のフローズンヨーグルトは、味もアイスクリームと同じくらい美味しいものが登場して
います。
これまでのアイスクリーム店では、店のスタッフにフレーバーをオーダーしていましたが、新しいフ
ローズンヨーグルト店チェーンでは、セルフサービスシステムが主流です。
店内には常時10種類のフレーバーのヨーグルトマシーンがあり、マシーンのハンドルを自分で操
作して、カップに自分の好きなフレーバーを入れ、その上、トッピングも自由、支払いは重量で計
算されます。
この店では、ほとんどの人が3種類以上のフレーバーをミックスさせるそうです。

最近のヘルシー指向により、今後ますます、フローズンヨーグルトが注目されると思われます。
フローズンヨーグルトは低脂肪あるいは無脂肪で、低糖質なためカロリーが低くく、カルシウムや
たんぱく質も多く含まれるため、ダイエットが気になる女性に特に人気です。

山口澄郎 グローバルヘルス&フィットネス より転載