Kentai BLOG

ピッチャーと肩

  • カテゴリ:健康
  • 2010.07.29

野球は日本でもアメリカでも人気のスポーツです。
最近では、プロで活躍する選手になるために、小さいうちからリトルリーグでプレーする子供達も
多くいます。
しかし、肩の怪我も近年増加傾向があることが、Fun & Fit Life 誌 2008 年2 月号でリポートされ
ています。

ケンタッキー州レキシントン大学で、13歳から21歳までの32人のピッチャーを対象にして6年間、
彼らの投球モーションや筋力の変化、レントゲンを使っての骨格の変化についての調査が行われ
ました。
その結果、投球回数に比例して、肩の組織で変化が起こっていることが発見されました。

通常、成長につれて腕の骨や肩の組織が強化されることで、怪我のリスクは低くなっていきます。
しかし、投球回数があまりにも多過ぎる、あるいは、オフを取らずに年間を通してプレーすること
は、子供達の肩の怪我のリスクを高めていることがリポートされています。
そのため、子供達の親やコーチに対して、適度な範囲内での投球回数であればそれほど問題は
ないが、肩に痛みがあれば無理して投球するべきではなく、痛みがとれるまで休息をとる必要が
あると指摘しています。

昔の子供達は、春から夏のシーズンに野球をプレーし、秋から冬のオフシーズンにはバスケット
ボールやサッカーなど他のスポーツをプレーしていました。
このようなスケジュールでスポーツを行うことは、肩を休め、子供達の成長にも良いものでした。
しかし、最近では、年間を通して野球をプレーしている人もいるため、肩を休める時期がなく、肩
の痛みや怪我の原因のひとつになっています。
正しい投球モーションで投げるボールは速く、そして肩に無理がかからないために怪我のリスクも
少なくなります。
肩は上手に使えば効果を発揮させることができるため、小さなうちは無理をさせないことが重要
であると指摘されています。

山口澄郎 グローバルヘルス&フィットネス より転載

生野菜、冷凍野菜、缶詰野菜 ?

  • カテゴリ:健康
  • 2010.07.28

野菜を選ぶとき、生、冷凍、缶詰では、どれが良いのでしょうか?

旬の季節に収穫した野菜は、味、色、食感が抜群に良く、ビタミンやミネラルなどが豊富に含まれ
ますが、長期保存ができません。
冷凍野菜は、冷凍庫で保存され調理されたのであれば、長期間保存でき、栄養素の損失を最小
限にすることができます。
ただ、冷凍される前の加工の段階で多少の栄養素を失い、保存期間が長くなれば、栄養価も影
響を受けます。
缶詰めの野菜は、熱処理後、缶に詰めるプロセスで、トマトなどの赤色色素であるリコピンやルテ
インなど、色の濃い野菜に含まれる抗酸化物質を高めることができます。
驚くことに、トマトソースやペーストの缶詰めには生のトマトよりも多くのリコピンが含まれます。
缶詰の欠点は、加工の段階でビタミンやミネラルを失ってしまうことと、塩分が加えられてしまうこ
とです。

それぞれの特徴を考えると、まず旬の野菜を利用し、それ以外は冷凍の野菜や缶詰めを利用し
ます。
冷凍野菜は購入したらできるだけ早く使うようにします。
そして、野菜を調理するときは、お湯でボイルするよりも、スチーム、あるいは電子レンジをおすす
めします。
これらの調理法では、栄養素が残りやすくなります。
それぞれの特徴をいかして、ヘルシーな食生活を心がけましょう。

山口澄郎 グローバルヘルス&フィットネス より転載

三十代の過ごし方

  • カテゴリ:健康
  • 2010.07.27

三十代は仕事も家庭も充実する年代ですが、四十代を過ぎると健康面で問題が出はじめます。
特に三十代の過ごし方が、その後の健康状態に大きく影響すると、LV HEALTH MAGAZINE で
ケリー・ドノリーさんがリポートしています。

米国ネバダ州ガンセンターのルーペッシュ・パクリ医師は、三十代に向けて、カロリーバランスを
保ち一日に摂取する脂肪とコレステロールに限度を持たせ、特に男性は食事やエクササイズに
注意を払うようにアドバイスしています。

ヘルシーなライフスタイルを習慣づけるには、三十代は良いスタートの時期であると、アメリカン・
アカデミー家族医療を担当しているフラトン・アラン医師も同意しています。

アラン医師によると、食事面では、たんぱく質として週に肉を2~3回、魚を3回食べること、炭水
化物は繊維が多く含まれている玄米やなるべく多くの種類の野菜とフルーツを食べること、喫煙
は行わず、アルコールは適量を週に2~3回とし、朝食決して抜かないこと、そしてサプリメントで
不足している基本的な栄養素を補うこと、などをアドバイスしています。
エクササイズは週に5回、1回に少なくとも30 分間行います。
内容はストレッチ、ウオーキングなどのエアロビクス運動、そしてウエイトトレーニングです。

わずかなライフスタイルの変化で、病気を防ぐことができるとアラン医師は言います。
喫煙する代わりにウオーキングを行うことで、年をとっても充実した人生を送ることができます。
ファーストフードを食べる代わりに、プロテインシェイクを飲むことで、体重に良い影響を与えること
ができます。
その他、三十代は仕事などで多くのストレスを受ける年代でもあることから、ストレスをコントロー
ルすることが重要です。

あなたがどの年代でも問題ありません、今日からヘルシーなライフスタイルに切り換えましょう。

山口澄郎 グローバルヘルス&フィットネス より転載

ボディビル大会 ブース

10072501.jpg 昨日開催されたボディビル大会で、Kentaiのブースを出店いたしました。
Mr.日本の合戸選手も来場され、たくさんのファンに囲まれていました。
Kentai製品をご購入頂いた方へのサインのサービスは、大変盛り上がっていました。

Kentai 上野

【おすすめ】  100%CFMホエイプロテイン 

目的別プロテインの選び方

100723.jpg目的別のプロテインマップです。
お選びの際、参考にしてください。

・筋力アップには
 100%CFMホエイプロテインメガバリュー100%ホエイプロテイン

・シェイプアップには 
 カルシウムリッチホエイプロテインパワープロテイン

・スタミナ・ウェイトアップには
 ウェイトゲインアドバンスボーイズプロテインメガバリュー100%ホエイプロテイン

・リカバリーには 
 バイオアクティブホエイプロテインパワープロテイン

竹野海岸

sumoguri-320.jpg兵庫県の竹野海岸へ行ってきました。
日本海に面する東西約800mの遠浅の砂浜で、水質透明度が高い海水浴場です。
日本の渚100選、海水浴場88選、水浴場55選などに 選ばれています。

Kentai 中林

【おすすめ】 クエン酸ドリンク

ステイケーション

  • カテゴリ:健康
  • 2010.07.21

今年の夏休み(バケーション)はどのように過ごされますか?
バケーションとは、休暇を取り旅行に出かけることですが、お金もかかります。
不景気を反映して、最近、アメリカでは、バケーションの代わりにステイケーションをする人が増加
しています。
ステイケーションとは、ステイとバケーションを合わせた新語です。
旅行に出かけるのではなく、普段生活している地元にとどまり(ステイして)休暇を過ごします。
地元の名所や旧跡を訪れたり、博物館や美術館めぐりをしたり、または集中して読書や映画など
の趣味を楽しんで過ごします。
このように、地元でお金を使わずに休暇を送ることをステイケーションといいます。
ジムやスポーツクラブの会員になっているが、忙しくて利用できない人は、休暇中にエクササイズ
に励むことで、よりヘルシーなステイケーションを過ごすことができます。
本来、バケーションの目的は、旅行に行くことではなく、休暇中にリフレッシュすることです。
バケーションには行きたいが、経済的に難しい人にとって、ステイケーションは新たなリラックス法
かもしれません。

山口澄郎 グローバルヘルス&フィットネス より転載

祝!優勝  ビーチバレー尾崎選手・金田選手

20100720.jpgKentaiニュース192号で取材させていただいた、ビーチバレーの尾崎選手・金田選手のペアが、
先日行われた大阪カップ中之島大会で優勝されました。
おめでとうございます。
今後の活躍が期待されているペアです。
応援よろしくお願いいたします。

Kentai 五反田

【おすすめ】 グルタミンAC-11プラス

【おすすめ】 BCAAシトルリンプラス

 

ライフセーバー中曽根麻世さん

oshj-320.jpgオッシュマンズ原宿店スタッフで、ライフセーバー中曽根麻世さんです。
カラダ作りにカルシウムリッチをご利用いただいています。
夏にむけてのシェイプアップにもおすすめです。
皆様もぜひお試し下さい!

Kentai 高松

【おすすめ】 カルシウムリッチ・ホエイプロテイン

祇園祭り

201007142017-01.jpg日本三大祭りのひとつに数えられる京都の祇園祭りに行ってきました。
人の多さと山鉾の迫力に驚かされました。

Kentai 江崎

【おすすめ】 バイオアクティブホエイプロテイン